医療の資格を目指した理由といえば、医療事務の講座を選んだ時のことを思い出します。

医療の資格を目指した理由

医療の資格を目指した理由といえば・・・ (女性 41歳)

医療の資格を目指した理由といえば、医療事務の講座を選んだ時のことを思い出します。
結婚退職をしたばかりで、まだ貯金にも余裕があるうちに、医療事務の資格をとっておけば、出産や育児を経験した後でも再就職先を探しやすいと思ったからです。
また、医療事務の勉強は、日々通院や診察で自分が体験している事なので、他の勉強よりも身近で入りやすい内容でした。
初診と再診では、何故値段が違っていたかも理解できました。

また、調剤薬局を通さず、病院で直接薬を処方してくれる方が、医療費がおさえられる仕組みも理解出来ました。

資格を取得出来れば、講座を受けたスクールから働き先を紹介してくれる制度もあり、実際に大学病院を紹介されました。
あいにく、その時には妊娠しており、紹介を断ってしまいました。

講座終了後もブランクが空いたり、医療行為の点数制度が変わっている場合は、再度講習を受けられるクラスもあるので、また働ける時間が出来たら、是非トライしてみたいと思います。

イチオシサイト