私が医療資格を目指した理由は、人助けがしたかったからです。

医療の資格を目指した理由

私が医療資格を目指した理由は、人助けがしたかったからです・・・ (男性 28歳)

私が医療資格を目指した理由は、人助けがしたかったからです。

医療資格を手に入れることで可能となる仕事の中には、人の一生を左右することになるかもしれない出来事に立ち会うこともあります。その分だけやりがいもありますが、責任も重大な仕事です。

しかし、手を施さなければその時までの命を、更に10年、20年と伸ばせる可能性もあります。そんな感動を味わえるのは、医療の現場だけだと思っています。
ある意味では、究極の人助けともいえるのが医療の現場で、そんな現場に携わるためには医療資格が必要になるので、私は医療資格の取得を目指しました。
更に、私は子供の頃に比較的大きな病を患ったことがあって、その時にお医者さんに毎日のようにお世話になっていたので、医者や医療に対する憧れというのも強かったのです。

このような自分の経緯を考えれば、私が医療資格を目指すのは必然と行ってもいいくらいかもしれません。命を助けた時に受け取れる感謝の気持ちは、他の職業では決して味わえないと思います。

イチオシサイト