大学生時代に、医療事務と調剤薬局事務の資格を取得しました。

医療の資格を目指した理由

大学生時代に、医療事務と調剤薬局事務の資格を取得しました・・・ (女性 30歳)

大学生時代に、医療事務と調剤薬局事務の資格を取得しました。

動機は、なんとなく結婚しても職に就くことができるといういささか軽いものではありましたが、学生時代に取得していたお陰で、産後からの仕事も医療事務になっています。きっかけは、先ほどにも申したように安易ではありますが、勉強してみると私の知らなかった内容が様々あり、何故この診察代が請求されるのか、この診察に関する点数に、この診察に関する点数は同時請求はできないという細かな点数配分の裏事情も大変勉強になり、本格的にもっとこの資格に関してスペシャリストになりたいと思ったきっかけでもあります。
実際に資格を取り、医療現場に出て見ると、同時請求できない理由が見えてきたり、年度によって点数の変化が見られるのですが、それは何故点数の改正があったのかなど、たかが医療事務の資格と言っても、現場に出てみると更なる謎の答えが見えてきて、奥が深いと日々感じています。

イチオシサイト