私が看護師を目指したのは、大した理由があってのことではありません。

医療の資格を目指した理由

私が看護師を目指したのは、大した理由があってのことではありません・・・ (女性 48歳)

私が看護師を目指したのは、大した理由があってのことではありません。憧れていた、それだけの理由でした。

小さい時に病院にかかったり、おばあちゃんのお見舞いに行ったり、そんな時に見た看護師の方が素敵だったので、憧れていたと言うことが、動機と言えば動機なのかもしれません。子供の時は、そんなことを母に話した事があっても、それは単なる子供の憧れと思っていたようです。
実際、中学の進路相談を前に家族と話した時に、看護師になりたいと言って、一番驚いていたのは母でした。
本気だったの?そう言われた時には、ちょっとショックでした。

でも、もっとショックだったのは三者面談の時の担任の一言です。
止めた方が良いかもしれませんと、私を無視して母親と直に話し始めたのです。
確かに成績も低くて、看護系の学校には行けそうになかったのは事実です。

結局、その担任の一言が一番の理由かもしれません。それで、火がついたというのが一番正しいのかもしれません。それから猛勉強で、何とか受かることができました。

イチオシサイト