医療の現場で働くきっかけは、人それぞれだと思います。

医療の資格を目指した理由

医療の現場で働くきっかけは、人それぞれだと思います・・・ (男性 29歳)

医療の現場で働くきっかけは、人それぞれだと思います。
私の先輩に、医者になるといっていた人がいました。
その先輩は、小さい頃に病気になり、普段の生活が大変だったため、そのことでかなり悩んだそうです。
一生病気と付き合わないといけないのかと、がっかりしていた時、医者が先輩の病気を治し、先輩は同級生と同じように生活が出来るようになったそうです。

手術で病気から開放された時、医者への感謝と共に、今度は自分が病気で悩んでいる子供達のために頑張りたいと思ったそうです。
小さい頃に辛い病気をした経験から、今度は同じような思いをしている子供達を助けるため、医療現場で働くことを目指し、医者になった先輩。医者になるのは大変なイメージだったのですが、先輩の努力が実り、今はお医者さんになっています。
小さい頃に出会った、辛い病気を治した凄いお医者さん。この強烈な体験で、医療関係の資格を目指す人は少なくないようです。

イチオシサイト