医療の資格といっても、色々なものがあります。

医療の資格を目指した理由

医療の資格といっても、色々なものがあります・・・ (男性 39歳)

医療の資格といっても、色々なものがあります。
私の学生時代の友人は、奨学金を得て医学部を卒業し、今では他県の消化器系の医者をしています。高校の時からとても真面目で勉強がよくできた人でしたが、その時から既に医学部への入学を希望していたため、他の友達が遊んでいる時にも勉強を欠かしませんでした。
その努力の甲斐があって、一発で難関国立大学の医学部へ入学。その途中で、ご実家でトラブルがあったものの、ストレートでパスして念願の医者になったのは、全て本人が努力し、常に持ち続けた強い信念があったからだと思います。
後日、友人と久しぶりに同窓会であった時に話をすると、医者を目指したのは友人がもっと小さい頃だったそうです。
彼が子供の頃に祖父が入院し、付き添いでよく病院に行っていたそうです。
何度も行くうちに担当医とも仲良くなって、その時に働くお医者さんを見て、自分もあんなふうに将来は病気になった人を助けたいと決心した、と話していました。

イチオシサイト