医療といえば、私たちが生きる上で欠かせないものです。

医療の資格を目指した理由

医療といえば、私たちが生きる上で欠かせないものです・・・ (女性 28歳)

医療といえば、私たちが生きる上で欠かせないものです。

私は特に、小さい頃から長期に渡って入院生活を経験し、今も通院を繰り返しているので、医療とは切っても切れない関係に強くあります。高熱の原因が分からず、なかなか今の診断につながらず、家族共に不安な日を過ごしたと、大きくなってから聞きました。
医療が発展してきた今でこそ、診断につながりやすくなっていますが、でも当時は大人の病気としてしか認識されていなくて、診断が遅れてしまったと知りました。
治療の甲斐あって、原因不明の高熱も下がりました。

検査ばかりで辛く苦しい入院生活でしたが、少し大きくなった頃、当時お世話になった医者や看護師は勿論、医療に携わる仕事に将来つきたいと思うようになりました。
患者さんと直接向き合える看護師という職業に憧れを抱き、専門学校に通い資格を取得し、小学校の頃からの夢を叶えることができました。
小さい頃の体験が今に生かされているのは素敵なことです。
笑顔いっぱいで患者さんに接してあげることが、毎日の目標です。

イチオシサイト